Eye by Mar Marmar

f:id:seiei-jack:20180610043041j:image

小宇宙 運動 神経 血管 引力 理知的 虹彩 バイオテクノロジー  人間性 科学 医療 物質 生命 鏡 モラル 方向性 システム 中心と周縁 ドパーミン ジョーオーウェル 第3の目 マインドマッピング

暗黒な一日

全てが不吉に回る暗黒な一日。やたら暗い街。いつもより全く暗い。失神する乗客。冷たい風が吹く。火災報知器はけたゝましくなる。ざんばら髪。心臓マッサージ。異臭。待たされる。雨、無力感。重く冷たい空気。

現在分析

手続きや経緯を省く、または簡略化するマニュアルレス時代。誰もが自分の興味あること以外には時間も金も割きたくない。文章であれば短い方がいい。長い文章に付き合いたくはない。音楽であればイントロも不要。結論の出ない手続き的な議論はもはや必要とされていない。ダラダラしたアナログ的な部分はノイズとして排除される傾向にある。

スロッビング・グリッスル/サイキックTVのジェネシス・P・オリッジ 白血病の治療費をサポートするためのチャリティ・トリビュート作がリリース

2017年10月に「慢性骨髄単球性白血病」を患っていることを公表した、スロッビング・グリッスルThrobbing Gristle)やサイキックTVPsychic TV)での活躍でも知られるジェネシス・P・オリッジ(Genesis P-Orridge/Genesis Breyer P-Orridge)。スペインのレーベルUnknown Pleasures RecordsはP・オリッジの治療費をサポートするためチャリティ・トリビュート・アルバム2作品をリリース。収益はすべてP・オリッジの白血病との戦いに役立ちます。

アルバムは2タイトルともスロッビング・グリッスルサイキックTVのカヴァーで構成されており、1月2日リリースの『A Tribute To Genesis Breyer P-Orridge II』は全曲フル試聴も可。もう1枚の『Tribute To Genesis Breyer P-Orridge』は2月6日にリリースされる予定です。いずれもBandcamp経由でのリリースです。参加しているのはPeaches、Norma Loy、Destroying Angel、LTNO、Hanin Elias、Michael Idehall、Endless Chasm、Black Light Ascensionほか

ピーチズ(Peaches)によるカヴァー「convincing people」はミュージックビデオもあります。

amass.jpから転載

★ ALL IN A GOOD CAUSE ★

Supporting our friends at Unknown Pleasures Records with their two charitable releases featuring a host of talented artists. All proceeds are being donated:

https://hivmusic1.bandcamp.com/album/a-tribute-to-genesis-breyer-p-orridge-ii-upr-083-digital-version

https://hivmusic1.bandcamp.com/album/tribute-to-genesis-breyer-p-orridge-upr-082-cd

f:id:seiei-jack:20180106033421j:image

『本の手帖』特集滝口修造(昭森社、1969.8.30)池田満寿夫

《人生のいつさいが、すさまじい冗談である人生、うたがいもなく厳粛で、まじめな冗談。滝口修造はそれを見つめることにいつさいを賭けてしまつた詩人だ。》

Rafael Flores ラファエルフローレス

Rafael Flores is from Andújar (Spain), and has recorded a number of albums since 1981, under his own name and also as Comando Bruno. Many collaboration works followed with like-minded musicians (Francisco López, Zan Hoffman, Avant Dernières Pensées, Seiei Jack Nakahara and Thomas Park, to name a few). His music was released all over the world by such labels as Discos Esplendor Geométrico, Korm Plastics, Zero Cabal, Graf Haufen Tapes, BogArt, Tonspur Tapes etc.
His whole work is milestone of experimental music and sound exploration, he produces audio/videoworks in a very much personal way too hard to define. Rafael Flores build a solid personal universe with an intelligent use of natural recordings and the methods of musique concréte, collages and plenty of other vanguard approaches, mixed with a particular sense of humour next to spirit of dada and surrealism.
One of the most active sound artists in the 80's industrial music scene (international cassette network, experimental video, radio and mail art), he influenced new generations of experimental sound artists.
His most notorious feature is the intimate poetical touch in the soundworks, quite unusual for the industrial music scene:
"Those sounds became tinged with poetry, and they have been holding the contrast between the luminous mornings and the anxious dreams of the siesta… The light breeze waves a weightless curtain. The curtain caresses a just made bed, although perhaps it took place many years ago. One can hear a row that turns suddenly into calm, then in the vertigo of silence a spiral of dreams appears, guided by voices from otherworld."
From 1991 to 2001, Rafael Flores reduced musical activity, and was involved with videoart, releasing just a very limited soundworks as "friends only" private editions. After a long pause, he returns to editorial activity, but again with a few series of very limited editions on cdr and some net editions.

Mement Mori

ノイズ音は苦手だけど、これは嫌いじゃない。問題があるのはseiei Jackの名前が出て来ること。それがスタイルだから入れないといけないのかもしれないけど。それが目立ってしまって、他のことに目がいかなくなる。映像は音を視覚化したしたのか、または逆に視覚を音化したのかと思わせる。骸骨のイメージはヘビメタのアルバムに使われているような深い意味を持たないような印象。本をめくるような行為とコラージュのレイヤーは装飾的で必要なのかとも疑問に思った。全体的な印象は、記号化された死というイメージをノイズ音でパラパラとめくっている アナーキーなキャラの作者。(Toshi)

https://youtu.be/rSzn5qjtaes